子供のテレビ視聴時間は2時間まで、の理由

2014.03.30.Sun
たぶん翻訳された本だったと思いますが、ずいぶん前に読んだ本の中で
未就学児時代のテレビの視聴時間によって知能に影響を及ぼしたのが、
テレビを2時間以上見ていたグループで、年齢を重ねるに連れて成績が下降していったという
研究結果があるそうです。

2時間未満のグループは、テレビを見ていない子供も、1時間見る子も2時間の子でも
変わりはなかったそうです。

最近ではこういう研究成果もあるそうです。
長時間テレビ視聴が小児の高次認知脳領域の発達性変化や言語性知能に悪影響を与えることを発見
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2013/11/press20131118-02.html

私が今手元に持っている雑誌プレeduにも
「1日2時間以上見せない、朝30分、帰宅後30分、晩ごはんの前後30分ずつの2時間くらいが適当」
との記載がありました。



ちなみに、小学生の平日はテレビを見る時間がさほどないので、意外と視聴時間は長くないそうです。
(でもタブレットやゲーム機を見ているような…)
そう考えると、未就学児と未就園児が特に要注意なのかなと。

この2時間という中に、パソコンでの動画、iPad他タブレットの使用、お店での宣伝ビデオ等も含めて私は考えています。
といっても、普段はテレビ以外はほぼ使わないに等しいのですが、何かの説明にパソコンで動画を
見せることがたまにあり、そのついでに「これも見たい」と言われて見ることも…。
(私はiPadを持っていませんが、彼が居る時に娘が触ること有り)


我が家のリビングにはテレビがありません。

引っ越し当初は置いてありましたが、エレクトーンを購入したので置けなくなりました。
(テレビコンセントは窓側に2ヶ所のみ)


3年前のリビング
子供 テレビ 右側がキッチンカウンター

  ↑この2枚のうちのどちらかを見てます

家具の配置を妥協して、無理すれば置けましたが、テレビをリビングで見ることよりも、リビングを
広く使うことの方が私や家族にとっては重要なこと
だったので、テレビをリビングに置くのはやめて、
私の部屋に置くことにしました。(彼の部屋にもテレビはあります)

そういう流れで、今、娘がテレビを見るのは私の部屋。
以前は、一緒に見て親子でテレビを楽しむということを実践していましたが、
一緒に見ると、テレビ視聴時間が子供にとってさらに楽しい時間になってしまう気がしたので
幼稚園に入ってからはひとりで私の部屋で見ています。(様子はたまに見に行きます)

ただ、「一緒にテレビを見る時間」というのも、子供の気持ち的には大事かなーとも思うので
1つの番組だけは一緒に見るようにしています。

ちなみにリモコン操作は幼稚園に入ってから教えました。
(それまでは操作している手元を見せなかった)

テレビを通しての親子の会話をなくさないように
テレビを見終わった後や、お風呂に入っている時などに
今日見たテレビのあらすじを娘に聞いたりしています。
(聞かなくても見終わった後はリビングに来てだいたい話し始めますが…笑)

娘が見ているテレビは録画が多いのですが、1番組は長くても30分。
10分の番組も30分の番組も1番組と考えて、4つ見てもいいことになっています。

この『4つ見てもいい』というのがわかりやすいらしく、
「朝2つ見たから、あと2つだけね」と言うと納得しています。


祖父母の家やお友達の家に行った時など、テレビを見過ぎたな~という場合は
翌日調整するようにしています

ちなみに、毎日しっかり2時間見るということはありません。
それはたぶん、リビングにテレビがないというのが大きいように思います。
(つけっぱなしで、ちょっとした細切れ時間に見ることができないから)



ブログランキングに参加しています。(1日1回応援クリックが反映されます)
↓写真をクリックして頂けますと、順位が上がり更新の励みになります。
お手数おかけしますが、ポチッと応援クリック頂けると大変嬉しいです!
ブログランキング

前回の記事を書いた時に気付いたミスドの新製品「waff-ワッフ-」
翌日に買いに行きました。笑


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー・いいね歓迎いたします




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示