小さいバスマット2枚でラグジュアリーなバスマットに!

2014.03.18.Tue
我が家のバスマットは「OKA 乾度良好 Dナチュレ バスマット 36×55cm ホワイト


ずっとこれ、1枚だけを敷いて使用していました。
乾くのが早くて大変お世話になってます。我が家のリピ決定商品のひとつです。

1年半前にもう1枚、このバスマットを買い足して、お風呂から出る時のストレスが軽減されました。
娘と一緒にお風呂から出た時にバスマットがひとり分のスペースしかなくて不便に感じていました。

バスマット おすすめ

現在、2枚を並べて使っています。

最初は今使用しているOKA乾度良好Dナチュレの大きいサイズのバスマットに買い替えようと
思いましたが、脱衣所には50×80cmのバスマットを掛けておける場所が見当たりません

どうしようか… と考えているうちに、向きを変えれば同じサイズのバスマットを2枚並べて
敷けることに気が付きました。

使用中のバスマットは36×55cmで、1,890円。
次に大きいサイズは50×80cmで、3,150円。

今まで使っていたバスマットが処分されることもなく、しかも金銭的にもお得な結果となりました。

バスマットが憧れのラグジュアリーサイズとなり大満足。
でも本当はもう1枚敷くと親子で乗っても広々(今は乗れるけど狭い)で、ストレスがなくなったと
言える(現在ストレス軽減中)のですが、これ以上敷くのは今のところ難しそうです。

ちなみに、ラグジュアリーサイズのバスマットというのは、以前羽毛布団の記事でご紹介した
木村里紗子さんの著書「シンプル&ラグジュアリーに暮らす」に載っていたバスマットのサイズのこと。

彼女の著書に載っていたラグジュアリーサイズのバスマットは、HABIDECOR LONDON(ハビデコール
ロンドン)の60×100cm。お値段15,750円!

↓50×80cm ¥12,600
 楽天  amazon

我が家のバスマット、36×55cmが2枚。ということは、72×110cm。
まさかのサイズ勝ち。しかもお値段2枚で3,780円。

触り心地が比べものにならないのだとは思いますが…見た目の高級感もかなり違いますし…
ハビデコールのバスマットはリッツカールトンやドバイの7ッ星ホテルのスイートルーム御用達の
最高級マットだそうです。

でも私は次回も「OKA 乾度良好 Dナチュレ バスマット」を買う予定です。

最初にリピ決定商品と宣言しつつ、予定と書いたのは、この記事を書きながらハビデコールに気持ちが傾いてきたから。笑


ちなみに、我が家にあるバスマットは2枚同時に使う、この2枚だけです。
予備はありません。

洗濯は午前中にすれば乾きますし、もし何かこぼして濡れてしまった場合には
その時はバスタオルで代用します。(過去に1度だけありました)

速乾性あるバスマットで予備を持たない。
収納スペースの節約にも一役買ってます。


ブログランキングに参加しています。
↓写真をクリックして頂けますと、順位が上がり更新の励みになります。
お手数おかけしますが、ポチッと応援クリック頂けると大変嬉しいです!
ロイズ抹茶アイス

先日、ロイズのアイスデザートスティック・抹茶をコンビニで買って帰宅したら
ロイズのクルマロチョコが自宅に届きました。(宅配生協で購入)
すっかり忘れていて、なんだかありがたみのない2品になってしまった。
でも美味しかった。特にアイス。

宅配生協の説明書きを読まずに注文してしまい、クルマロチョコの意味が最初わからず、食べて納得。
マシュマロとクルミが入っているんですね!



こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー・いいね歓迎いたします



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示