子供に早く電気のスイッチを押してもらうために100円ショップで買ったモノ

2014.03.03.Mon
娘(年少)の身長は約100cmなので、
家中の電気のスイッチはもう届くようになりました。

でも、背伸びしないと届きません。

外から帰ってくると、玄関の電気を点けるのは娘の役目(本人がやりたがる)。
我が家の玄関はあまり明かりが入らないので、
夕方遅い時間になるとかなり暗い。
娘が電気を点けるまで、私は玄関を開けたまま待つことに…。

玄関の構造上、一生懸命背伸びをしてやっとスイッチに届くので少しばかり時間がかかります。
そのため、荷物が多い時などには、「早くしてくれ~」と心の中で叫びながら待っています。


ひなまつり仕様
こども スイッチ 届かない 

そんな時に100円ショップSeriaで見つけたのがこちらの商品。

子供 スイッチ  裏側に2ヶ所、両面テープが付いています

娘はスイッチには届いているので、
あともう少しラクに届くようになればOKなので
その用途としては充分な商品です。

こども スイッチ

ほんのちょっとの差ですが、劇的に娘も私もラクになりました。(私は気分的に…)

他の場所のスイッチは、子供の頑張るを応援する意味もこめて今のままでいこうと思います。


    2~3歳児用?


☆ランキングに参加しています☆ (1日1回応援クリックが反映されます)

おひなさま収納

我が家の雛人形は、内裏雛(だいりびな)のみ。
今回は(も)京都風の並びで…。

今年は娘のチェストの上に出していました。
娘の目線の高さに置くのは0歳児以来の試みでしたが、ずいぶんお姉さんに成長したようです。
ただ、どうしても檜扇(ひおうぎ)だけは触りたかったらしく、自分なりに元に戻したらしいのですが、
裏表逆に戻してあり、母に即バレ。 娘っこ、残念!



フォロー・いいね歓迎いたします



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示