こだわりのないモノは 「ラク」 を優先させる

2014.02.08.Sat
スーツ用の黒い靴下を全て同じモノに統一しませんか?

先日、彼に交渉してOKをもらいました。(理由も話しました)


黒い靴下は似たりよったりにもかかわらず、1足1足が微妙に違い、
出張後など、まとめて洗濯した後、セットにするのがどうにも面倒くさく…。

左右関係ないタイプで、全て同じ靴下ならば、セットにする時に迷わなくてすむ。
この場合、セットにする必要も、たたむ必要もないかもしれない。
しかも、片方だけ穴が開いたとしても、相方を捨てなくてもいいし、他の靴下で
代用し続けることができる。


靴下にこだわりがあるわけではなさそうだし、全部同じ靴下にしてしまえばいいのでは?

そんな面倒くさがり屋で合理主義な私の提案を、彼はすんなり受け入れてくれました。
(海外滞在時用の部屋があるので、そちらで今までのを使用してもらうことにしました)


同じ理屈で、我が家ですでに実践されているのは、お箸

全部同じ↓
食洗機対応箸
「食洗機対応 すす竹箸」

以前は無印良品の竹箸10膳入(23cm)を使用していましたが、
食洗機未対応にもかかわらず、食洗機で使用していたら反ってきたので買い替え。

お箸にこだわっていた時期もありましたが、それはもう過去の話…。
(今現在はラクを優先させたい時期。未来はわかりません)

 次回はこちらを購入予定

それから、菜箸も全て同じ長さのモノに統一しています。
もちろん色付きの菜箸ではありません。(色が付いているとつい揃えたくなります)


箸類を1種類に統一してから、何も考えずに収納場所から2本取るだけでよくなり、
本当にラクで便利になりました。



#明日は、お箸も入れているシステムキッチンの引き出し収納の記事を書く予定です。

→書きました。こちら★


☆ランキングに参加しています☆
↓応援クリック頂けると、毎日更新の励みになります♪

ザラメバレンタイン

ZARAMEドーナツのバレンタインドーナツ。
公式サイトのバレンタインドーナツとずいぶん違うのはなぜだろう?


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー・いいね歓迎いたします




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示