新しい電化製品を買ったら、ここまでやっておく。

2014.02.07.Fri
洗濯乾燥機を買い替えました。
今まで使用していたのは縦型。
今回購入したのも縦型。

乾燥機能は使いますが、タオルのみ。

取説保管
以前のは色も気に入っていましたが、今回はコジマオリジナル商品のため色はブルーのみ。

以前と同じシリーズの最新機種は奥行が1センチ長くなっただけなのに
我が家の洗濯機スペースには入らず(後方の壁にぶつかる)、購入を断念。

奥行の関係上、乾燥機能付きの縦型洗濯機の8kg以上のモノは選択肢がなく、
今回購入した東芝の洗濯機に必然的に決まりました。
(先日のリコール対象商品とは使用部品も構造も違うタイプです)


購入・設置完了後に私がやったこと。
 (古い取扱説明書と保証書は処分済み)

[1] 不要な部品の処分 (今回は「風呂水用給水ホース」)
[2] 新しい取扱説明書の右上に日付スタンプを押す。(保証期間内かどうかがすぐにわかります)

家電購入

[3] 今後必要になる可能性のある部品をチャック付保存袋に入れ、
  購入日(これはなくても可)・商品名・品番を記入。
  (不明な部品を出さないための対策。1個しかない場合は直接記入することもあります。)

取扱説明書の収納
※取っておいた理由を忘れそうな場合は、理由も書いておくといいかもしれません。

この2つに分けたモノを、それぞれ
取扱説明書入れと部品入れに入れておきます。

取扱説明書入れと部品入れに関する記事は、また後日更新予定です。


→記事にしました。

取扱説明書入れはこちら★

部品入れはこちら★


☆ランキングに参加しています☆
↓お手数おかけしますが今日も画像をポチッとお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー・いいね歓迎いたします



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示