子供サイズの掃除道具を準備する

2014.02.13.Thu
かれこれ19年前。
姉に子供が産まれた時、初めて育児に関する本を立ち読みしました。
その時に知ったと思われるモンテッソーリ教育。
当時読んだ内容はうろ覚えでしたが、娘が生まれ、必然的にその類の本を読むことも多くなり、
興味のあったモンテッソーリに関する本も多く読みました。

その中で、環境づくりの一環として、
「子供に合ったサイズの掃除道具を用意してあげる」
というのを参考に、まずはフローリングワイパーミニを購入しました。

フローリングワイパーは比較的どこの家にでもあり、子供が真似して掃除をする姿は
お子さんがいらっしゃるブログでもよく見かけます。

我が家では、生後半年頃から大人が娘を前に抱えながら一緒にフローリングワイパーを持って
掃除をしたりしていました。

フローリングワイパー 子供 生後半年の娘と旦那

クイックルワイパー 子供

柄を短くして、持たせることもしていましたが、それだと大人が使う時に
わざわざ伸ばさなくてはいけないので面倒くさい…。

そんな時に100円ショップでフローリングワイパーのミニを発見。(現在の収納場所はこちら
娘用に買いましたが、我が家はミニサイズの幅にあったすき間が多く、買って大正解でした。

クイックルワイパーミニと子供
シートを付けるのも楽しいようです (初めて見つけた時はピンクとブルーの販売のみでした)

子どもの掃除

私の不注意で割れてしまった今は無き100円ショップのほうきとちりとりセット。
ニコニコなお顔が娘のお気に入りでしたが、残念ながら掃除道具としてはお値段なりのモノでした。

無印良品 卓上ほうき

今は無印良品の卓上ほうきを使っています。
ゴミ箱の横に付けたマグネットフックに掛けています。

子供の掃除 右か左のどちらが使いやすいかまだ(しつこく)悩み中

子供が「お手伝いする!」と言った時に、親が道具を取る…となると、
手が離せない時には、やらなくてもいいよ、となってしまうかもしれません。

せっかく芽生えたお手伝いしたい気持ち。
そんな気持ちに応え、子供の心を満たしてあげたい。


そのためにも、子供に合ったサイズの掃除道具を、子供が届く場所に置いておく。
小さなことですが、こういう積み重ねが、親子の幸せの近道にもなりえるのではないかと私は思います。


☆ランキングに参加しています☆
↓応援クリック頂けると、毎日更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

アンパンマンおそうじワイパーはアンパンマンマーチが流れるそうです。笑


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー歓迎いたします




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
「こどもサイズのおそうじ道具」いいですね!
わが家でもそろえてみようと思います。

これからも更新たのしみにしてます♪
wakurin さんへ
はじめまして。
コメントありがとうございます♪

ブログ拝見しました。
同じ学年のお子さんをお持ちなんですね!
こどもサイズのおそうじ道具を揃えておくと、
大人サイズを使用した時以上に、この年齢でも
かなり即戦力になり親も大助かり、子供も嬉し(に見える)。

まだ他にもあるので、明日か明後日にまた載せますね!
楽しみにしてくださっていて、とても嬉しいです!
本当にありがとうございます!
No title
以前のこども書斎コメントに、丁寧な温かいレスをありがとうございますm(__)m
この記事を読んだ際、やはり!読んでらっしゃったのね!と納得したものです。
私も夢だけは広げ、いろんな育児本を集めました。『台所育児』も持ってました。更年期を迎え最近ようやく手放せました (笑)
(通う幼稚園がモンテッソーリか否かはわからないけれど) あなたのステキなところはまず自分の接し方の中で モンテッソーリ“マインド”を取り入れるような、そういうアプローチをしている(と思われる)ところ。思慮深いなって思います。自分の生活に合わせて工夫応用できる人なんだなって。
岸本裕史著『見える学力見えない学力』はご存知?
以前高等学校の教諭をしていたとき、基礎的な学力をつけないまま高校まで来ている生徒を目の当たりにして愕然としてしまいました。なんでこんなことになるの?と探るうちに見つけた本の中の一冊で、以来手元に置き続けまた親しい方の出産祝いに添え続けました ←お節介
お嬢さんのご成長も仄見え、お仕事も順調そうで、蔭ながら喜んでいます。
こども書斎大好き さんへ
こんにちは!

こちらこそ、温かいコメント、本当に本当に嬉しくて、今でも大きな支えとなっています。ありがとうございます。

幼稚園の第一候補にモンテッソーリ園が実はあったのですが、自宅でできること・できないことのバランス等を考えた結果、別の園へ行くことを選びました。

モンテッソーリも台所育児もその他の育児本から得たモノも、自分の目で見た子供に合うと思える事だけを部分的に自己流で取り入れてきました。
そういう所が、中途半端なのかな…と心配しつつも、「これが我が家のバランス!」と自分に言い聞かせていたところがありました。

それを、工夫応用できる人と言って頂けて、また勇気を頂きました!
ありがとうございます。

高校の先生をされていたのですね。
オススメの本、読んでみます!(初めて知りました)
本を出産祝いに添えるところが私と似ていて、なんだか嬉しくなりました。笑

仕事の方は、おかげさまで、少しずつですがお問い合わせやお申し込みも頂くようになり、困っている方に私の文章が届いていること、有難く感じています。

先ほど、本を注文したので、今週の楽しみがまた増えました(^^)
重ね重ねありがとうございます!

管理者のみに表示