「ウチも、毎日おもちゃで散らかってますよ」

2014.01.22.Wed
先月、ライフオーガナイザー1級資格の認定を頂いたので、
その資格を生かした整理収納に関するお仕事がしたく、友人知人のツテを頼りに
整理収納の練習をさせてくださるお家や職場に通う忙しくも楽しい日々を過ごしています。

今日お伺いしたお家の方は、我が家にはいらしたことはないのですが、
このブログを読んでくれています。
ブログには片付いた状態しかまだ載せていなかったせいか…

「あのリビングでも散らかることあるんですか!?」

と、驚かれてしまったので、笑

以前から載せようと思い散らかった状態の写真を撮っていたものの、
どういう内容の文章を書こうかと考えているうちに日が経ってしまったので
これを機に載せることにしました。

我が家にも子供がいるので、もちろん遊んでいる時は散らかります。
(左:3歳の頃 右:4歳の今)

散らかった部屋 散らかった部屋

最近は「ここは〇〇ちゃんのお家なの」と言って、モノで区切ったスペースを作ることをよくします。

子供 掃除 ほうきの持ち方が?な2歳当時

このように、掃除をしなくてはいけない状況だと時間は少しかかりますが、
おもちゃを元の場所に戻すだけなら、大人の場合5分、娘ひとりでも10分あれば片付きます。

細かいビーズ等が散らばった場合はもう少し時間がかかります。
パズルがある時も、完成させてから戻すので、時間がかかりますが、
ままごとセットの野菜や果物を(無くしたらすぐわかるように)ペアにして戻す時間を入れてもこれくらいです。
↓ このシリーズを愛用中
 

おもちゃに関して…
『次に使いたいおもちゃを出す時は、今使っていたおもちゃを片づけてから出す』
というふうには、私はしていません。(彼はたまにそう言ってる時もあります)

子供の遊びにはつながりがある、という記事を以前何かで読んだことがあります。
詳しいことは忘れましたが、確かに、見ていると全く違うおもちゃ同士をうまく組み合わせて
遊ぶこともよくしているので、1種類のおもちゃ限定で遊ばせるのはもったいないと感じました。
いろいろ組み合わせて、ああでもないこうでもないと遊んでる方が楽しそうです。

義母は、次のおもちゃを出す前に、今遊んでいたおもちゃを片づけてから、と娘に言いますが、
それはそれで、いろんな教え方をする人がいるのだと学ばせる良い機会だと思っています。

『ひとつの作業が終わったら、その都度それを元の場所に戻して次のことを始める』
というのは、大人にとっても難しいこと
だと思います。
少なくとも、私にはできませんし、そう育てられたであろう彼も全くできていません。

我が家の片付け(元の場所に戻す)のタイミングは、基本的に食事の前とお風呂の前と就寝前

ただし、食事の後やお風呂の後にまだつづきをやりたい書きかけのノートや
おもちゃ(1~2種類)に関しては、ダイニングテーブル以外、出しっぱなしOKとしています。

就寝前だけは、明日の私の活力(!?)のために、おもちゃ、全片付けです。


☆ランキングに参加しています☆
↓いつも本当にありがとうございます! お手数おかけしますが今日も画像をポチッとお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪
(安全なサイトが開きます)




フォロー・いいね歓迎いたします




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
こんにちは~
資格取得おめでとうございます^^
子どもの遊びには繋がりがある。
大事ですね☆
ウルズさんへ
ありがとうございます!!

ウルズさんのお子さんがひとりで(一緒に?^^)遊ぶ日が来るの楽しみですね☆


管理者のみに表示