子供が頑張れる収納

2013.09.11.Wed
こちらの記事(幼稚園の準備を子供ひとりでするための収納)で書いた
ハンガーラックの紹介です。

2歳の冬、かさばる上着が増えてきたのでハンガーラックを購入することにしました。

私の必須項目
・見た目がカラフルではない、木製又は白色
・掃除がしやすいキャスター付き
・娘がひとりでハンガーをかけられること

彼の必須項目
・値段が安い
・長く使える

価値観の違いが感じられる必須項目の違い…。

子供服の収納
普段は 制服+スカート×2セットと帽子とプールバッグも掛けてあります

いろいろ見比べた結果、
ネイキッズハンガ-ラックに決定。

集成材の継ぎ目等の安っぽさは
否めませんが、1年半以上
使用してみての感想は、
「買ってよかった」です。

高さ調整ができるがゆえに出っ張ってしまう2本の棒。
見た目は悪いですが、帽子をかけることができるので便利です。

幼稚園へ通うようになる頃には娘もなんとか届くようになり、
頑張って背伸びをして自分で帽子を引っかけています。

面倒な収納方法は続かないと言われていますが、小さい子供は
ちょっと頑張ればできることに達成感をおぼえるとも言われているので、
我が家ではそれを利用して、少し頑張ってもらっています。


背伸びして頑張った時は、
「2歳の頃は届かなかったのにねー。大きくなったねー」など、
すかさず(見逃さず)コメントするようにしています。

集成材の継ぎ目だけでなく、色も少し黄色っぽいのが気になりました。
特に色合いが気になった下の方は、ラックの横にマフラーや手袋(購入当時は冬でした)を入れるためのカゴを置くことで解決。
今は幼稚園バッグが入れやすいようにカゴではなく、ボックスを置いています。

そのボックスの後ろのコンセントプレートが見えているのが今は気になりますが
リビングに入ってから後ろを振り向かないと見えない死角ポジションなので、
良しとしています。

普段の外出用の帽子は下部の棚上に置き(2個並びます)フックとして使える
白いネジの部分にはプールバッグをかけています。
(これもまた木目を隠すことに一役!)

子供用ハンガーラック


ちなみに、最終候補に残っていたのはこちら↓
子供用ハンガーラック

・下部の棚は掃除がしやすそうだけど、モのがすぐ落ちそう
・高さが100cmなので、すぐにはひとりで使えない

というわけで、(我が家では)却下。

ハンガーをかけるポールの高さは、身長と同じか、5cmくらい低い方が
使いやすいようです

(ポールの位置を高くするのは、娘にとって頑張りのハードルが高すぎるらしい)

2015年3月より 【幼稚園の準備をスムーズにするための仕組み作り】 モニター募集中


↓ランキングに参加しています。1票クリック頂けると嬉しいです。
ブルーベりー狩り

小学4年生から知っている友人の娘さん。
当初から、さすが頼りになるな~と思っていたけど、6年生ってホントにすごい。
(彼女が特別なのかもしれないけど)大人と同じだと思って子供を預けられそうなくらい。
ブルーベりー狩りにて、年少さん2名の子守中…助かります!



フォロー歓迎いたします



最後までお読み頂き、ありがとうございます。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示