洗濯ネットの3つのストレスがなくなった

2013.12.28.Sat
洗濯ネットはファスナー部分が白い、無印良品のモノをずっと使っていました。

気に入って買ったはずの洗濯ネットでしたが、
実は、そんな白い洗濯ネットに対する小さなストレスが私には3つありました。


【1】  小さいサイズの洗濯ネットがよく裏返しになり、表に返すのが面倒
【2】  大小サイズの区別がわかりにくい
【3】  小さいサイズのネットに入れたモノが、娘の服なのか小物なのかわかりにくい


この3つのストレスを抱えているのがどうしてもイヤになり、数ヶ月前に(やっと)解消。

なぜずっとガマンしていたかというと、洗濯ネットのファスナー部分がカラフルなのがイヤだったから。

でもよく考えたら、我が家の洗濯ネットはこのようにカゴに入っているので
色がついた部分は隠せるのです。(私の場合、使用中に見える分には問題ありません)

洗濯ネットの収納

1つめのストレス、よく裏返しになり表に返すのが面倒
というのを回避するために購入したのが、
ずっと目を付けていた100円ショップDAISOの
両面使えるダブルファスナーの洗濯ネット。

洗濯ネット オススメ

ダブルファスナーの洗濯ネットは
ファスナー部分が白いモノをひとつだけ持っていて、
使い勝手がよくずっと探しているのですが、
白いモノはどうしても見つかりませんでした。
今回カラフルなモノでもOKサインが自分の中で出たのでこちらを購入。

洗濯ネットから洗濯モノを出す時にガサツに扱うせいか、
もちろん裏返しにはすぐなりますが、
裏返っても、ファスナーが両面に付いているので問題なし!


2つめのストレス、大小サイズの区別がわかりにくいというのは、
大きい方を今まで通り無印良品の白いファスナー(持ち手はグレー)のモノを使い、
小さい方を色付きネットにすることで解決
しました。

大きい方(下記2種)は裏返しになることはないので、片面ファスナーで問題なし!

無印良品洗濯ネット  無印良品洗濯ネット

無印良品 洗濯ネット中        洗濯ネット大

3つめのストレス。(細かいメッシュの洗濯ネットを使っているので)
小さいサイズのネットに入れたモノが、娘の服なのか小物なのかわかりにくいというストレスは、
洗濯ネットのファスナーの色を分けることで解決しました。

洗濯ネットの収納

数ヵ月間、この洗濯ネットを使用していますが、すぐに判別でき
本当に使い勝手よくなりました。

娘も洗濯ネットをカゴに戻すお手伝いをしてくれる時、白いネットと色が付いたネット
という区別で、ひとりで簡単にサイズを分けてカゴに戻すことができています。


☆ランキングに参加しています☆
↓画像をクリックして頂けると順位が上がり、更新の励みになり大変嬉しいです

ダイソー洗濯ネット

目に入るとテンション下がるこのタグは切っておきました。
気になるシリーズ第2弾の記事参照)


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪
(安全なサイトが開きます)



フォロー・いいね歓迎いたします!



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示