郵便物の処理をスムーズにするための収納

2013.12.23.Mon
帰宅時、郵便受けで郵便物を手に持ったらそのままキッチンへ…。
食器棚の上の作業スペースに郵便物を置きます。

帰宅して(スーパーの袋など)置く場所がないストレスをなくすために、この上には何も置いてない状態で
外出するようにしています。


そして『捨てるために買ったモノ』のひとつ、レターオープナー兼個人情報保護スタンプローラーの出番です。

郵便物の処理

ここでも、置き方(置く向き)には気をつけています。

郵便物の処理

この向きなら、引き出しを開けて手に取ったままの状態で、手紙の封を切る(開ける)ことができます。

開けて、中身を確認し、不要なモノは個人情報保護スタンプローラーを使い、キッチンのゴミ箱へ…。

この作業、作業スペースの前に立ったままやりますが、最後のゴミ箱を開ける時も
右足を左に踏み出す(ゴミ箱のフタを踏んで開ける)だけでいいところが嬉しい位置関係。

必要な郵便物は、私のモノであれば、『とりあえずボックス』や『パソコンで処理したい紙モノ置き場』へ…。
不在がちな彼の郵便物は、期限があるモノがあると困るので、全て開封(彼の許可を得てます)して
中身を確認し、急ぎでないモノは彼の部屋に、処理が必要なモノは私のとりあえずボックスへ
入れておきます。(基本的に封筒は処分、中身だけ残します)

とりあえずボックス。
名前はこんなですが、基本的に現在進行形のモノが入っているので毎日チェックされています。


☆ランキングに参加しています☆
↓画像をクリックして頂けると順位が上がり、更新の励みになり大変嬉しいです

書類の収納

業務的な内容できた封書でしたが、切手がかわいくてニッコリ。
切手はついつい見てしまいます。

子育てスタイル





関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示