こどもからもらったお手紙やお絵かきの置き場所

2013.12.24.Tue
「はい、ママ。プレゼント」
「ママにお手紙書いたよ、はいどうぞ」

「わ~ ありがとう! これママにくれるのー!?」
「嬉しい! じゃあ、ママの宝箱に入れておくね♪」

私は(素直な)気持ちをこめて、
大げさなまでに喜びます


すると、娘は本当に嬉しそうな表情をします。
(感情をともなわい言葉だけの表現では子供の表情がほころぶまでいかないことも…)

キッチンで私が食事の支度をしている時に、娘が書いて(描いて)
持って来てくれることが多いので、(ママの)宝箱はキッチンに置いてあります

子供からの手紙 無印良品の重なるラタン長方形バスケット・中

もらった紙類をそのまま上に積み重ねていけば、時系列になっているはずなのですが、
保管用にする前に、ついつい見返してしまい、その時に、気付くと、あれ?これはいつの??
という状態になってしまうことが私の場合しばしば…。

それを回避するため『子供の絵、一時置き場へ入れる前に…』の記事に載せた
日付スタンプを先月キッチンに移動させました。

子供からの手紙の収納

それに伴い、無印良品の硬質パルプシリーズの引き出しに入れていた絵も
宝箱へ一緒に入れることにしました。(ママ宛てではない紙類)

私が保管しておきたい絵(や文字)と
娘が私にくれた手紙などは、
同じ娘作なのだから、
この2種が混ざっても問題なし。

習い事などで外から絵などを持ち帰った時、よく考えたら、キッチンに片づけるモノが一緒にあるので
スタンプを押すのはキッチンカウンターではなく、キッチンの作業スペース(食器棚の上)でOK。
(立体的な作品は、本人の選別にまかせて作品箱orゴミ箱へ…)

初めて、「ママの宝箱」という言葉を使った時、娘はすごく嬉しそうな顔をしていました。
このネーミングは大成功(大正解)だったようです。
上からポイッと入れられる場所ですが、これは宝箱なので、手紙などを入れる時、そーっと優しく入れるようにしています

郵便ポストに入れるイメージになるように、フタ(店舗で注文可)を買おうかとも考えましたが、
棚から下ろす時に持ちにくくなるのでやめました。



☆ランキングに参加しています☆
↓画像をクリックして頂けると順位が上がり、更新の励みになり大変嬉しいです

シートレインランド

冬至の日に行ったシートレインランド(名古屋港水族館前)
明日25日(~22:00)まで観覧車のイルミネーションやってます☆
公式サイトにのりもの回数券割引券あります)


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪
(安全なサイトが開きます)





フォロー・いいね歓迎いたします



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示