リビングでやりかけのモノ・書類の置き場所

2013.12.17.Tue
先日、『いつでも人を呼べる家にするために…』という記事を書きましたが
日中の予定がギリギリで、元の場所に戻す時間がない時もたまにあります。
そんな時に役立つのがリビングに置いてある、

とりあえずボックス”。

無印良品 重なるラタン長方形バスケット小
とりあえずボックス

こちらのボックス、基本的には現在進行形のやらなくてはいけないことグッズを入れていますが、
急いで片づけたい時や、やりかけで昼食をはさむことになった場合などに、
リビングで使っていたモノをこの中にまとめて入れておきます。
そうすれば、後で丸ごと出せますし、紛失することもありません。

中があまり見えない程度に上部にすき間があるので、書類や厚過ぎない本は、ボックスを移動せずに入れることができます。

ここで私が気を付けていることは、とりあえず入れたモノを入れっぱなしにしないこと。
夜のリセット時には、元の場所に戻しておきます。
ただし、翌日も使う予定のモノは現在進行形グッズになるのでそちらはそのまま入れておきます。

“とりあえず”にもかかわらず、ボックスに入る頻度の高いモノがあれば、それはリビングで
よく使うモノ、という位置づけになる
ので、すみやかに定位置をリビングに作る方向で考えます。


☆ランキングに参加しています☆
↓画像をクリックして頂けると順位が上がり、更新の励みになりとても嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪
(安全なサイトが開きます)




フォロー・いいね歓迎いたします




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示