ゴミ袋の置き場所

2013.12.11.Wed
今日は月に1度の不燃ごみ回収日でした。
昨夜、ごみの準備をしていて、やっぱりこのゴミ袋は取り出しやすい…と
つくづく思ったので、今日はゴミ袋の収納記事を書くことにします。

昨夜使ったゴミ袋は家庭用不燃ごみ袋(10リットル)。
踏み台を引き出したところにあります。

ゴミ袋 収納

 lucano 自立する踏み台はとても便利

ゴミ袋の収納
死角収納ですが、色を少しでも抑えるために裏返し(でも効果は薄いような…)

同じく10リットルの可燃ごみ袋も一緒です。
メインで使っている可燃ごみ袋は20リットル。(大きいゴミが出た時は別ですが)
基本的に20リットルのゴミ1袋が普段1回(週2)につき出るゴミの量です。
20リットルのごみ袋に入りきらない場合に、10リットルのゴミ袋を使います。

↓ 20リットルのゴミ袋使用
キッチンのゴミ箱 我が家の分別ごみ事情の記事はこちら

収納関係のブログを書かれている方の多くが実践されている方法ですが、
御多分にもれず、我が家もゴミ箱の底にスタンバイさせています。

プラゴミの記事はこちら
ゴミ袋の置き場所

10・20リットルのゴミ袋はどちらも取っ手付きのタイプを使っています。
10リットルのゴミ袋に穴を開けて、無印良品の横ブレしにくいフック小に引っかけ、
引っ張って取れるようにしています。
1枚ずつ上から取ることもできますが、引っ張る方が私は取りやすいと思います。

ゴミ袋の収納

これを思いついたのは、生ごみ用のゴミ袋として使用しているつり下げ式ポリ袋が
とても使いやすかったから。(あまりにも気に入って洗面所のゴミ箱代わりにしちゃったくらい)

ゴミ袋の収納

生活感満載なモノなので、どの置き場所もできるだけ死角になる位置を選んでいます。
(私が使っているつり下げ式ポリ袋は宅配生協で購入しています)

     左・中)amazon 右)楽天


☆ランキングに参加しています☆
↓画像をクリックして頂けると順位が上がり、毎日更新の励みになりとても嬉しいです
子供 踏み台

踏み台はトンネルにもなるようです。



同シリーズの低いバージョン。
もっと早く発売していれば子供用に買ったかも…。


子育てスタイル


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示