子供の忘れ物防止のためには親が関わり過ぎないこと!?

2013.12.04.Wed
娘の幼稚園の準備、完結編(たぶん)。

(過去記事)
 幼稚園の準備を子供ひとりでするための収納
 <続> 幼稚園の準備を子供ひとりでするための収納
 子供が頑張れる収納

娘が前日のうちに、幼稚園バッグに入れて持って行くモノを準備した後、
幼稚園バッグは定位置に戻しておきますが、幼稚園バッグ以外の持ち物を忘れないように
プールバッグや週明けの上履き袋が掛けられるフックを玄関のドアに付けています。
(プールバッグは定位置のままだとなぜか忘れて玄関で気付く)

玄関の収納 プールバッグの記事はこちら

 超強力マグネットフック タフピタ


忘れ物防止フックをつけたにもかかわらず、実は1度だけプールバッグを忘れ、
外に出てから気付き取りに戻ったことがあります。
ただ、その1度の忘れ物の時には普段しないことを私がしてしまっていたのです。
それは…

娘にやらせずに、私が玄関のフックにかけてしまった、ということ。


玄関ドアのフックに掛けておくと、視界に入るからいつも忘れないのかと思っていましたが
そうではなかったようで、娘は自分で掛けていないので忘れてしまったようなのです。

ちなみに私は、前夜の準備の記憶は飛び、しかもこんなわかりやすそうな所に掛けたにもかかわらず、
忘れたのです。それはたぶん、私にとってこの位置は低すぎて、目に留まらない場所だから
実際に私はこのフックに掛けたモノを忘れたことが他にもあります。


どうやら…
娘は、自分で準備することで忘れ物をしにくいタイプ。
私は、確実に視界に入る場所に置いておくことで忘れ物をしにくいタイプ。
娘の場合、成長の過程で変化はあると思いますが、今はこのようなタイプなのだと
理解した上で、これからも家の中を整えていこうと思います。
ちなみに彼は、リスト化して直前に準備することで忘れ物をしにくいタイプです。


以前(下駄箱買い替え前)は、無印良品のステンレス・扉につけるフックを下駄箱の扉に付けていました。
当時2歳だった娘は、フックに掛ける行為自体を楽しんでいたようです。
ここは娘も私も見やすい場所で、ここに掛けていたモノを忘れたことは1度もありません。
今の下駄箱は扉の構造上、使うことができないので、上記のような忘れ物防止フックを取り付けました。


☆ランキングに参加しています☆
↓画像をクリックして頂けると順位が上がり、更新の励みになりとても嬉しいです

トムテオーナメント

昨日友人から届いたクリスマスカード。(ありがとう!)
置いて飾れるカードの周りに昨年購入したサンタガール(3個で472円!)も並べてみました。


こちらも押して頂けると嬉しいです♪



フォロー・シェア歓迎いたします!



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示