洗面台の掃除をしやすくするために私がした2つのこと

2013.12.01.Sun
まずはこちら。洗面器洗髪ゴミ受を変えました。

キッチンの排水プレートとゴミ受けの交換は入居後すぐにしていることですが、
約4年近く前、この家に住み始めてから、洗面所でも同じことをすればいいことに気付きました。
(なぜ今までやらなかったのだろう…)

 → 

水回り用品がプラスチック製だと、ヌメリが気になります。
そして2段になっているので、掃除する個所が無駄に多い気がして面倒くさい。
目の細かさがどうかな~と思いましたが、髪の毛が落ちた時は掃除用歯ブラシ
すぐに髪の毛をすくい取っているので我が家では問題ありませんでした。


そして、もうひとつ。
根元のくさり部分が掃除しづらくて毎回小さなストレスを感じていたゴム栓を取り外しました。

洗面所の掃除

こちらも初の試みです。
使う機会がなかったわけではないのですが、掃除をする回数と比較すると圧倒的に頻度は低い。
しかも今の家では使った記憶がほぼない。
(でも一応すぐ取れるように洗面台下に収納しています←例:地震の際の水溜め)


今まで(3~4年前)気付かなかったのは、小さなストレスを意識せずに過ごしていたのだと思います。
(ストレスに気付いていなかったのではなく、改善しようという視点でみていなかった)

娘が産まれてすぐの頃、「家中の面倒くさいをなくそう!」と思ったことがあります。
(超面倒くさがり屋なので“ストレスをなくそう!”ではなく“面倒くさいをなくそう!”という発想)
それ以来、家の中の小さなストレスを書き出して、改善方法を考え実行するようにしています


☆ランキングに参加しています☆
↓画像をクリックして頂けると順位が上がり、更新の励みになり嬉しいです

ブログランキングへ…

先日の無印週間で買物した時の紙袋。
白い雪だるまに娘が顔と帽子を書き足していました。
(切るのは途中でやめたらしい)
とっておくのかなーと思ったら、即処分の対象となりゴミ箱へ…。
やはり、娘の基準はよくわかりません。先に写真に撮っておいてよかったです。

子育てスタイル


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示