【子供のお小遣い】我が家は「5歳」から始めました。

2017.07.14.Fri
現在小学2年生の娘。
お小遣いは毎月500円。

◆毎月お小遣いをもらうための条件◆

1)お小遣い帳をつける
2)毎月、お小遣いを10円以上残して貯金する
3)平日のお風呂掃除

ここに至るまでに、紆余曲折ありましたが…(というほどでもないですが…)

さかのぼること、娘5歳の誕生日。

→5歳の誕生日ケーキ
→5歳の誕生日プレゼント


「〇〇ちゃんは5歳になったので、今月から、なんとっ!お小遣いをあげます!イェーイ!」

(パチパチパチ… 娘も喜び…


なぜ、私は5歳からお小遣いをあげるようにしたかというと…

フィナンシャルプランナーの横山光昭さんの本で、
お子さんには5歳からお小遣いを渡していたというのを読み、
5歳からでもできることを知り、ウチも5歳になったらあげようと決めていたから、です。笑

そんな理由でしたが、5歳からにして
我が家としては大正解でした。


年中さんになる頃まで…

「これ買って」と、スーパーで娘に
お菓子をねだられる、ということは
ずっとありませんでした。

たぶん、ですが…「買って」と言ったら
買ってもらえるかもしれないことを
そもそも知らなかったのだと思います。

「買って」と言う発想がなかったのではないかと…。

「これ欲しい」はありましたが、
「そっか、これ欲しいんだ。かわいいもんね(^^)」
という返しをしてきたせいか、それ以上は
何も言ってこなかったんです。
(その場で買ったことがない)


でも、年中さん(当時4歳)になった頃から…

突然、「これ買ってーママ買ってー」攻撃が始まりました。

今思えば、母がスーパーや本屋で
そういえば買ったことがあったので、
もしかして、そのせい?
又は他の子供達を見て学んだ!?


そんな面倒くさい時期が続いた頃に、めでたく5歳に


まずは、300円からと考えましたが、
消費税を考慮して【330円】に決定。


その後…

「ママ、これ買ってー」
「ガチャガチャやりたいー」

と、言われたら、

「ママは買わないから、欲しいなら自分のお小遣いで買いなさい」

と言うと、、

「じゃあ、いらなーい」

と。。


え?

ママのお金は使ってもいいけど
自分のお金は使いたくないってこと?よねぇ?

子供の素直さに笑ってしまいました(^^;

お金の大切さはまだ学べてないけど、
まずは、そこまで欲しい物でもなかった
ということに気づくことから始めて
もらえればいいかな、と…。

とりあえず、この時期の買って買って攻撃に
付き合わずにすみ、ホッとしました。笑


その後については、また追々書いていこうと思います。

ちなみに、旦那は小遣い制ではありません(^^)

小学生 おこづかい

娘が敷地内に生えていた雑草を
自宅に持ち帰り。
ちょっとイイ感じに見えるのは親バカだから?(^^;



私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら
(現在、新規のお客様募集は一時休止中です。個別相談及び継続・ご紹介の方のみ対応させて頂いてます)


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


インスタ バナー【インスタグラム始めました】の記事はこちら★

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


スポンサーサイト

【鉛筆削りを無くした!? 小学生、自分で削る…の巻】

2017.06.12.Mon
娘(小2)が自宅で使っているのは
「くもんのこどもえんぴつ」

  

太めの三角えんぴつです。
これが無くなれば普通の細さへ移行…。


この鉛筆専用の鉛筆削り
というのがあります。
それが、こちら。

 赤もあります

細いのと、太いの、両方が削れる。

学校では細い鉛筆を使っているため、
1年生の終わり頃、
これを学校に持って行った娘。

見事に 紛失っ!!

今さら買うのも、なんだかな~

で、思いついたのが、カッターで鉛筆を削ること♪

以前記事にしたマッチを擦ることもですが、
カッターで鉛筆を削ることも
覚えて欲しいことのひとつでした。

すっかり忘れていましたが…(^^;

幼稚園の頃から、カッターは私が
見ている前で使わせてはいましたが、
鉛筆は硬い…。

持ち方や角度の話やらした上で、
なんとかいびつながらも削れるように…。

鉛筆を削る 小学生 カッター

カッターで鉛筆を削れることが
面白かったらしく、数日間
ブームは続きました。。
(無駄に削る…汗)


そんな娘っこ…。
少し前に、メルちゃんを手放しました。
メルちゃん 処分
近所のお友達の妹さんへ…(^^)

ちなみに、メルちゃんは
5歳の誕生日プレゼントの
リクエストでした☆

◎関連記事◎
【プレゼントのおもちゃにすぐ飽きる子供…その理由と対策】




私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら
(現在、新規のお客様募集は一時休止中です。個別相談及び継続・ご紹介の方のみ対応させて頂いてます)

インスタ バナー【インスタグラム始めました】の記事はこちら★


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


【子供(小2)が居ないと家事が進まない我が家】

2017.04.16.Sun
昨夜はひさしぶりに、娘(小2)は
おばあちゃんの家へお泊まり。
(母の家は、車で40分くらいの所。)

いつぶりだろう…。
旦那が帰国してからは無いので
たぶん1年ぶりくらい。
約3年3か月単身赴任でした

平日は父娘そんなに会えないので
週末のお泊まりは控えていました。

でも昨日(土)は泊まりで旦那が不在。
(泊まり出張もずっと無かった)

それに合わせて娘もお泊まり。
ひさしぶりでちょっと心配な娘っこ。。


「しろちゃん(↓)も一緒に行く!」

しろくま ぬいぐるみ
※先日記事にしたダイソーの高額商品


と言って、合羽(ゴミ袋)を着せて、
雨の中一緒に出かけました。
(私の車で送り迎え)


夕方まだ明るい時間だったせいか、
私が帰る時は全く寂しがる様子なし。笑

帰宅後、私は家でひとり…。

月曜までに仕上げたい案件を
2つ抱えていたので、
仕事するぞーっ!
と燃えて(?)いましたが、
ひとりでも、家事はあります。

・朝干した洗濯物を取り入れ、(一部畳み、)仕舞う。

・夕食を作り、(食べて、)洗う。
主に食洗機が。

・お風呂を洗い、お湯を入れる。

・洗濯をして、(お風呂上り、)洗濯物を干す。



やっていて、気付きました…。

洗濯物を取り入れるのは私だけど、
洗濯ネットを取り入れ仕舞うのは娘

ハンガー収納分を仕舞うのは
私だけど、ピンチハンガーから
洗濯物を外すのは

そしてもちろん、娘の服や
小物は全て娘担当

畳んだ旦那の下着類を
仕舞ってくれるのもだいたい娘

(この日は不要でしたが)
旦那の布団を整えるのも娘
(自分でやると言い出した)

夕食は一緒に洗ったり切ったり…。
狭くて並んではできないので、
シンク側に娘背面作業台に私、
各々野菜を切ります。

ゴハンを洗って炊くのは娘担当
(これは譲らない娘。笑)
冷凍ゴハンの場合も娘がレンジでチン

盛り付けだって喜んでします

そしてお風呂掃除は
平日は娘、土日は旦那。
でも、土日の夜に旦那が居ない時は娘
(これだけは娘の担当)

洗濯だって二人三脚です


書いてみて、娘の家事参加率にビビる母(^^;

なかなか仕事に取り掛かれないわけだわ。。笑

私が「手伝って~」とお願いすることも
たまにはありますが、だいたいが
「私もやる!」と言ってきます。

家事が回る家にはなっていると
思いますが、家事が進む速度は
我が家の場合、子供が居る方が
早いようです。

娘にも感謝だし、幼い頃から
家事の参加を歓迎してきた
過去の私にも感謝!


関連記事
台所育児 【プレンチトーストを作る】
子供がお手伝いできるキッチン作り
子供の後片付けは『段階』を踏んで…
【子どもの小さな仕事① ~自分のことは自分で ~ 】


夜、娘から電話がかかってきたので
「ママ今日ひとりで大変だった!いつもありがとね」
と伝えておきました(^^)


私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら
(現在、新規のお客様募集は一時休止中です。個別相談のみ受付中)


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


【小1(新2年)女子、マッチを擦ることに挑戦】

2017.04.07.Fri
新年度が始まりましたね。(1週間前に)

今日は始業式(名古屋市)。
娘は小学2年生になりました。

春休みは恒例のスケート教室
加えて、テニス教室へも参加。
(娘の希望です)

どちらも3日間だけの超短期ですが、
参加し体験すること、そして
新しい動きを体感することに
意味があると思っています☆

初めてのテニス教室。
何が1番楽しかったかと聞くと、
「ボール拾い♪」

大人(私)にはありえない発想。笑


さて、春休みの初体験もうひとつ。
マッチ 子供

すっかり忘れていました。
マッチを付ける経験をさせること…。

算数で、棒を使った問題を
見かけて、マッチ棒のことを
思い出しました。

問題を考えるのにも使えるし、
マッチを擦る練習にもなるし、、
と、先日購入。
(災害用のロウソクと共にマッチは別に置いてあります)

マッチ 有害

最近のマッチは健康志向のようで
助かります。(でも消した時のニオイはします)


まずは見本を見せる
 ↓
マッチ棒と箱の持ち方を教える
(火が点いた時の指の向きなども!)
 ↓
擦っても火が点かない面で練習
(火が点いた時の指の向きも一緒に)
 ↓
本番


力加減については、、
弱すぎるとマッチに火が点かないし、
強すぎるとマッチ棒が折れて危ない。

という説明をしつつ、
とりあえず、やらせてみました。


小学生 マッチ
(上記は初めてやろうとした時の写真ではありません)


やる前、灰皿代わりの天板の周りに
紙類が置かれていましたが、

「燃えると危ないから全部どかして~~~!」

と、正しい指摘をうけました。ビビった声で。笑

初めてのマッチ擦り。
ドキドキしながらのせいか、力が
弱すぎてなかなか火が点きません。

結局、成功したのは5回目のこと

1度できたら嬉しかったらしく、
「もう1回やる!」「もう1回!」
となり、結局4本やって、
あとは翌日ということに…。

マッチ いつから 小学生

翌朝、「パパ見て~」と誇らしげにマッチを擦って見せていました。
ちょっと大人の仲間入り!?笑


興味だけで使うにはとても怖い、
火を点ける道具。

(こんなにカワイイのもあるけど…)



マッチを付ける練習(体験)を
早めにさせたかったのには
理由があります。
(ちょっと忘れていたけど…苦笑)


(うろ覚えではありますが…)
私の兄が昔、両親不在の時に
火遊びをして自宅のすぐ裏(※)
雑草を燃やした
、という記憶があるから。

※火が点いてびっくりして窓から投げ捨てた

家に置いてある物なのに、親に
触らせてもらえなかったから、
こっそり使ったということ…。

「危険を教えて安全に使わせる」
ことが大事だと思うのです。
包丁同様。

とはいえ、今どきは家にマッチが
無い家庭も多いと思うので、
心配はあまりないかもしれませんが、
ライターにもお気を付けください(^^)


マッチを使わない世の中になって
きているのだから、たとえマッチを
使えなくても困ることはさほどない。

でも、マッチが世の中から無くなった
わけではないので、教えておきたい…
と思うことのひとつです。

公衆電話の使い方と共に
非常時には役に立つモノだから
という意図もあっての今回のこと。


ちなみに、こんな調査結果報告(2015年5月)あります。

●(あなたの小学生のお子さんは)マッチで火をつけることができる

 「できる」18.1% 「できない」13.1% 「やらせたことがない」68.8%
 (20年前 「できる」58.9% 「できない」15.4% 「やらせたことがない」25.8%)



誕生日ケーキのロウソクは
チャッカマンで点けていますが、
今年は娘にマッチで点けさせようかな…。
(40代の私の歳の数だけロウソクは危険なのでやめました。苦笑)


マッチ棒パズル 問題集トランプ



このトランプ、絶対見にくいと思う。笑


私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら
(現在、新規のお客様募集は一時休止中です。個別相談のみ可。)



フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


【「1~4年 家庭学習」の予定に従ってみる】

2017.03.18.Sat
卒業・卒園のシーズンですね。
(おめでとうございます!)

先日、娘(小1)の通う小学校の
卒業式がありました。

学校の予定表には
1~4年 家庭学習
と書いてあります。

せっかくの平日休みなので
一緒にどこかに出かける!?
と、最初は思っていたのですが、
夕方からは習い事があるので
遠出もできない。

5、6年生が学校とはいえ、
1~4年生は休みなのだから、
皆考えることは同じはず。。

きっとどこも混雑するに違いない!

と踏んで、昨日は学校希望(?)の
「家庭学習」に従ってみることにしました。

娘には「1~4年生は家庭学習って書いてあるよ~」と言って。笑

学校のタイムスケジュールに従って、
通常通り5時間授業みっちり。


私はこの間、仕事をがっつりしよう
と企んでいましたが、集中すると
娘の勉強を見るのが面倒になって
しまいそうなので、諦めました(^^;

私は丸付けや、教えることに集中。

教える時はイライラしがちなので、
やはり仕事の合間でなくて正解☆

Z会 小学1年生
(Z会、始めています)

画像は3月号ですが、昨日やったのは
2月号の直しだったり、
ダイレクトメールで届いていた
お試しこどもチャレンジ数回分。

丸付けはいつもしているので、
どういう問題が苦手か?というのは
わかっていましたが、定期的に
こういう時間を取ると、じっくり
教えることができてよかったです(^^)

家庭学習中、立ち歩くと、
「学校の授業中でも立ち歩くの?」
と聞くと、すぐ戻ります。笑

子供 捨てない

途中、息抜きもかねて(!?)
「要る・要らない」作業もしました。


休み時間は一緒に遊びます♪
5分、10分、20分、、こちらも
学校の時間配分に従います。

かるた、あやとり、倒立、側転、等々。



旦那は幼稚園でもらった(タメになりそうな)
「ことわざかるた」しかやらないので、
娘リクエストのぐりとぐらかるた。


昼食(給食)の後は掃除。

そして、5時間目で終了~。

親子でとても充実した時間を
過ごせたように思います。
(少なくとも私はそう感じています)

来年は「えー!せっかくの休みに家庭学習!?」と言われるかもしれませんが…笑

* * * * * * * * * *

現在、新規のお客様募集は一時休止中です。
(継続の方はお問い合わせください)

個別相談のみ承っております。
(ご自宅でのアドバイスも可能です♪)

私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


 | HOME | Next »