このブログのこと

2013.09.04.Wed
このブログはタイトルのまんま、「今の暮らし」と「これからの生活」を考えた
私の趣味でもある片付けのことをメインに、家族のこと、家計のこと、
美容のこと、見聞きして知ったこと、思うこと等、書いていこうと思います。

これまでは、とにかく私がわかりやすく使いやすい収納にこだわって
試行錯誤を繰り返してきました。

これからは、家族も使いやすくわかりやすい収納を目指して、
ライフオーガナイザー(LO)という資格を取得しました。(2013.9現在2級)

見た目にもこだわりたい私と見た目には全くこだわらない彼。
できるだけスッキリさせたいけれど、3歳児の取り出し易さも考慮したい。

そんな家族のバランスがとれた我が家らしい整理収納を目指して、
日々片付けを楽しんでいます。


(2013.12 LO1級取得しました)

↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

先日、リニア・鉄道館へ行ってきました。(愛知県在住)
開館30分後の到着でしたが、夏休みでもチケット売り場に並ぶことなく
スムーズに入れました。
通常は休館日の火曜日に行ったのが良かったのかもしれません。



フォロー歓迎いたします




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


スポンサーサイト

誕生日に整理収納作業ができる幸せ

2014.02.10.Mon
つい先日、30代最後の誕生日を迎えました。

1月下旬に水ぼうそうになり、その後、私のお片付けの練習をさせて頂いてるお家の方が
別の病気に感染。少しひさしぶりの整理収納作業の日がちょうど私の誕生日でした。

こちらにも書きましたが、昨年末、ライフオーガナイザー(思考と空間の整理のプロ)の資格を取得し、
整理収納作業のお仕事をするために、新たにこのブログを始めました。

私自身が、どのように整理収納に向き合い、収納の仕組みづくりをしているのかを知って頂きたくて、
ブログには自宅の収納を優先的に載せています。

正式な日程はまだ決めていませんが、このブログで、まずは(before→after)写真掲載OKな
モニター様をモニター割引価格で募集する予定でいます。

1級資格(2級取得後、6時間×3回の講座+3ヶ月間で課題4つ+認定試験)は持っていますが、
最初は割引価格とはいえ、お金を頂くことになるということ。

元々整理収納作業は好きですが、今の私には娘がひとり居るだけなので、我が家には大人2人分
+4歳までの女の子のモノしかありません。
(実家暮らし、ひとり暮らし、大人2人暮らし、大人2人+子供1人暮らしの経験有り)

男の子のお子さんがいるお宅、2人のお子さんが、3人、4人、5人の…など、大家族のお宅の
整理収納作業もしたことがありません。
小学生以上のお子さんがいるご家庭の整理収納作業の経験もありません。

言い出したらキリがありませんし、全てを経験してから、というのは難しいですが、
こちらの経験不足が原因で、同じお金を払っているのに、満足度に違いが出過ぎてしまっては
申し訳なく…。
募集前にまずは10箇所(10パターン)、と自分で決め、ご自宅や職場での練習をしているところです。

時間があれば、自宅の整理収納の改善(今は練習中のお宅や職場の写真とにらめっこ)をし、
読書はもっぱら整理収納・ライフオーガナイズに関する本。
夜中でも良いアイデアが思いつけば整理収納作業に没頭し続けます。
(夜遅い時間帯はできるだけ寝るように最近は心がけています)

そんな私が自宅以外の整理収納のお手伝いをさせて頂けるなんて…
こんなに嬉しいことはなかなかありません。
現在進行形の方、これからお世話になる方、本当にありがとうございます。


 

実際の作業で、私の整理収納方法を無理に当てはめたりしないように、
たくさんの事例のインプットもかかさないようにしています。
(私だったらこうする…ということは言いますが)


昨日付の子育てスタイル全体ランキングで3位、
子どもの年齢別・子ども人数別ランキングで1位
だったことがわかりました。
このブログを読んでくださり、応援してくださっている皆さまも、本当に本当にありがとうございます。

☆ランキングに参加しています☆
↓今日もお手数おかけしますが、クリック頂けると嬉しいです♪

誕生日 サンマルク

誕生日は、整理収納作業の後、お気に入りのカフェでひとりランチをして、
夜は(旦那不在のため)娘と2人でパン屋のレストランへ…。
整理収納オーガナイズ万歳☆ 外食万歳☆な1日でした。

(娘はサンマルクのことを「パン屋のレストラン」と呼びます)


私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


暮らし空間オーガナイザーです♪

2014.09.09.Tue
(本日2度目の更新です)

今後、正式に整理収納のお仕事を始めるにあたり、
ライフオーガナイザーという肩書きもありますが、
暮らし空間オーガナイザー』と名乗ることにしました。


自分が理想とする暮らし方をするためには、空間(家)を整えることは必須。
(健康な精神状態で、散らかった・不衛生な部屋での生活を望む人はいないと思うので…)


しかし、たとえ空間を整えたとしても、暮らし方が(自分基準の価値観で)整っていないと、
また、空間は乱れ始めます。

(暮らし方というのは、時間の使い方や人とのつながり方、情報の取捨選択、食生活や着るモノなど…生き方全般を指します)

「暮らし方と空間の両方の仕組みを整えてこそ」なので、
(そのまんまですが)暮らし空間オーガナイザーなのです。

『ライフオーガナイズ的片づけプロセス』

ライフオーガナイズでは、片づけに入る前に、まず「何が大切なのか」「どういう暮らしをしたいのか」「どんな自分になりたいのか」といった自分「価値観」や「理想」を明確にしていきます。こうすることで、本当に自分にとって、「快適で心地いい暮らし」がはっきりし、それに向かって生活や空間を整えることができるのです。


ライフオーガナイズ=利き脳片づけ術ではありません!



昨年の12月にライフオーガナイザー1級を取得し、
翌年(今年)1月から、片付けの練習を積んでいました。
(練習に関する記事はこちら → 誕生日に整理収納作業ができる幸せ

まだお片付けモニター様の募集や収納講座の日程など詳しいことは
決まっていませんが、一足早くこちらのブログに肩書きを書かせて頂きました。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

暮らし空間オーガナイザー  森 麻紀


>>2014年11月よりサービス開始いたしました。


<ブログランキング参加中>
↓画像をクリック頂けますと、更新の励みになり嬉しいです☆
0000651908.jpg  携帯の方はこちらをクリックお願いします♪

昨日、お隣の静岡県で出た虹。
2人の友人から「良いことがありますように…」の
メッセージと共に写メールが送られてきました。

引っ越してからもいつも気にかけてくれて嬉しいです。
(2人共Facebookはやっていない友人です)

ありがとね!


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー・いいね歓迎いたします



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


心の病から私を救ってくれたのは【家事】というルーティンワークでした

2014.11.24.Mon
「家事とか(何事も)たんたんとやってそう…」と言われることが多いです。

自分でも、たんたんとこなしているのを自覚しているのですが
それが昔からなのか、ある時を境にしてからなのかは定かではありません。

もし、ある時が境だったとしたら、それは…

a0126477_16395569.jpg

心の病である「うつ病」と「抑うつ神経症」を克服してから、かもしれません。
(10年以上前の話です)


なぜ私が今日、このことを書こうと思ったのかというと、
昨日、本屋で手に取った(立ち読みした)本に
心の平静を保つコツについて書かれていたからです。

そして、それは心の病をも治せるほどの効果があることを
お伝えしたくて記事にしました。


    

 禅の世界では、朝起きてから夜寝るまで、人が生活していくための業務をたんたんとこなしていくことで、平常心が保たれると考えます。



病気の発症など詳細は省略しますが(果てしなく長いので…)
定期的に病院へ通い、薬も飲んで、ひたすら休んで、
1年以上の月日が流れ、友人達との交流も少しずつ復活し始めていた頃のお話です。

以前と同じように、家事ができるようになるまで、
私はとても時間がかかりました。

家事をしようとすると、
「なぜ、あの頃(家事が)できなくなってしまったんだろう?」
と、思い出しては泣けてきてしまうのです。

そして、そのまま行動までもが停止し、落ち込む…。
ひたすらその繰り返し。

a0126477_1183283.jpg

家事の中でも、私はキッチンに立つのが1番ダメでした。
うつ病の時に自分の体を傷付けた、包丁を持つのが
(当時を思い出して)怖くて、そして、とても悲しかったのです。

キッチンに立って、さぁゴハンを作ろう、と思っても
そこに立っているだけで、震えてきてしまう。
泣きながら(軽い)呼吸困難になってしまい、その場に座りこんでしまう。


家事ができるくらいには回復しているはずなのに、
結局できなくて、そんな自分がイヤでイヤで…
辛くて苦しくてたまりませんでした



そんな症状の時に、精神科の先生から提案されたのが

どんな感情が自分の中に芽生えても、目の前のこと(家事)に集中して、ただそれをこなしていく ということ。

初めは、正直難しかったです。

「何も考えないように、何も考えないように…」
最初はそう自分に言い聞かせていました。
でもこれは、大きな間違い

「何も考えない」と、心の中でつぶやいてしまうと、その瞬間、
(自分は今)考えているという事実に、フォーカスしてしまう、ということ。

それに気付いた私は、こう呪文のように唱えることにしました。


「淡々とこなす、淡々とこなす…」 

(淡々…落ち着いて感情の起伏があまりないこと)

そうです。行動の方にフォーカスしたことによって、
少しずつですが、感情の方を置いてけぼりにすることができたのです。


たまに、「ダメだぁ~!」となることもありましたが、
日に日にダメだと思う回数は減っていきました。

ただ、キッチンに立てるようになったのはもう少し後のことで
さらに包丁を持つことができるようになったのも遅く、
長い間キッチンバサミで料理をしていました。
(その影響で、今でもキッチンバサミ登場率は高いです)


ちなみに、当時の家も家事がしやすいように考えられた収納だったので
たんたんと、無心で、家事に集中できたのだと思います。
(普段より片付けられない状態だったと思いますが、基本的に何もしていなかったので、散らかることがありませんでした)

もしこの時、何かを出すためには何かをどかさないといけない、という
物が溢れた状況だったとしたら…

何もできなかったか、又は、片付けをたんたんと
ひたすらやっていたかもしれません。笑

a0126477_11301170.jpg

病気になって良かったとは思いませんが、
あの時があるから、その後の人生ラクに生きられるようになりました。
(今のところは)何があっても、「あの頃よりはマシ」と思えます。

「今がドン底ならあとは上がるだけ」
そんな言葉が身にしみてわかるようになり、
心の病になったことをポジティブにとらえられるようになりました

そして、同じ病気になっている人の気持ちがわかる
これも、私の強みとなりました。


家事を淡々とやることの重要性を
改めて思い出させてくれた昨日の本の一節。(買っていませんが…)

 禅の世界では、朝起きてから夜寝るまで、人が生活していくための業務をたんたんとこなしていくことで、平常心が保たれると考えます。



そうです。家事は面倒くさいだけではありません!


「面倒くさい…」

そう思ったとしても、とにかく動いてみる。
行動することでやる気は出てくるもの
( 「やる気があるから行動できる」という認識は誤り)


家事をやろうと思ってせっかく動き出した時に
出鼻をくじかれないように、家事をしやすい動線を考えた
収納システムをぜひ作ってください。

いろいろな意味でラクに生活ができますよ。


はい。結局お片付けにいきつきます。笑


◆◆◆ 合理的な収納システムで、ラクに丁寧な暮らしを実現 ◆◆◆

整理収納・お片付けカウンセリングはこちら★



☆ランキングに参加しています☆
↓下記画像を応援クリック頂けますと更新の励みになり嬉しいです

0000688297.jpg

私のことをご存知の方へ。

隠すつもりは全くないので
話すきっかけがあれば
今まで普通に話してきましたが、
最近はきっかけもないので
自分でも忘れていたくらい…笑

もし、身近にそういう方がいて
(もちろんご自分に心当たりがある場合でも!)
どうしていいかわからない…なんて時は
どうぞ遠慮なく声かけてくださいね。
何か少しでも、お役に立てるかもしれません。


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪
(安全なサイトが開きます)




フォロー・いいね歓迎いたします!




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


「片付いた家 ≠ 掃除好き」

2015.02.21.Sat
「片付いた家=掃除好き」
という誤解をよくされるのですが…

「私は、掃除が嫌いです」

(赤字・大文字・太字にしちゃうくらい嫌いです)


部屋づくりをする上で、重要視したのは
「掃除がしやすい」ということ。

▼こちらの記事にも書いています
http://macky1010.blog.fc2.com/blog-entry-361.html
「【自分基準】の整理収納システムをつくるために…」


掃除が嫌いだけど、
掃除はしないといけないので
掃除のしやすい家を目指しました。



すぐに掃除に取り掛かれるように
掃除道具はすぐ取れる場所に置き、

すぐに掃除が始められるように
出したモノを片付けやすい収納システムをつくり、

すぐに掃除できるように、
飾るモノをあまり置かない。



花嫁修業も兼ねて、掃除のバイトをしていたこともありますが、
「やればできる」という自信だけ得て(笑)
実家では(担当の風呂掃除以外)全くしていませんでした。

掃除を本気でやり始めると、
細かいところまで何時間でも掃除してしまいますが、
そもそもなかなかやり始めません

DSCF9175.jpg

いつでも人を呼べる家」と書いているのが誤解を招くのか、
毎日床拭きしていると思われることもあります。
(でも、その記事にはそんなこと書いていないのですよ~)

普段の掃除で床の雑巾がけはやりません。
クイックルワイパー大好きです。


掃除機もたまにしか出しません。
クイックルワイパーで取れなかったゴミは
ハンディクリーナーで吸い取ります。

(クイックルワイパーをほうきのように使い、ゴミ箱の前に集めます)

150215a.jpg

150215b.jpg

私も娘も、ハウスダストアレルギーですが
空気清浄機の置いていないリビングで
症状がでることは特にありません。(現在寝室のみ設置)



片付いた家に住んでいて、
掃除好きの方も、
中にはもちろん(たくさん)いらっしゃいます。

あくまで、私の自己紹介の記事のひとつということで…。

そして私は「ルンバ」が欲しい。



子供も掃除がしやすい(手伝いをしてくれやすい)環境づくりを心がけています☆

▼ 子供サイズの掃除道具を準備する
http://macky1010.blog.fc2.com/blog-entry-169.html

▼ <続> 子供サイズの掃除道具を準備する
http://macky1010.blog.fc2.com/blog-entry-183.html


■モニターキャンペーン中■

☆ランキングに参加しています☆
「応援してもいいよー」という方はぜひ!クリックお願いします。

0000734962.jpg

以前こちらの記事の最後に書きましたハーゲンダッツ今後の発売予定。

2月3日発売の『リッチカスタード』を少し前に食べました。

私には少し甘すぎたので、
来週発売の華もちシリーズ
『きなこ黒みつ』 『みたらし胡桃』に期待☆


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー歓迎いたします




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


 | HOME | Next »