【子供のお小遣い】我が家は「5歳」から始めました。

2017.07.14.Fri
現在小学2年生の娘。
お小遣いは毎月500円。

◆毎月お小遣いをもらうための条件◆

1)お小遣い帳をつける
2)毎月、お小遣いを10円以上残して貯金する
3)平日のお風呂掃除

ここに至るまでに、紆余曲折ありましたが…(というほどでもないですが…)

さかのぼること、娘5歳の誕生日。

→5歳の誕生日ケーキ
→5歳の誕生日プレゼント


「〇〇ちゃんは5歳になったので、今月から、なんとっ!お小遣いをあげます!イェーイ!」

(パチパチパチ… 娘も喜び…


なぜ、私は5歳からお小遣いをあげるようにしたかというと…

フィナンシャルプランナーの横山光昭さんの本で、
お子さんには5歳からお小遣いを渡していたというのを読み、
5歳からでもできることを知り、ウチも5歳になったらあげようと決めていたから、です。笑

そんな理由でしたが、5歳からにして
我が家としては大正解でした。


年中さんになる頃まで…

「これ買って」と、スーパーで娘に
お菓子をねだられる、ということは
ずっとありませんでした。

たぶん、ですが…「買って」と言ったら
買ってもらえるかもしれないことを
そもそも知らなかったのだと思います。

「買って」と言う発想がなかったのではないかと…。

「これ欲しい」はありましたが、
「そっか、これ欲しいんだ。かわいいもんね(^^)」
という返しをしてきたせいか、それ以上は
何も言ってこなかったんです。
(その場で買ったことがない)


でも、年中さん(当時4歳)になった頃から…

突然、「これ買ってーママ買ってー」攻撃が始まりました。

今思えば、母がスーパーや本屋で
そういえば買ったことがあったので、
もしかして、そのせい?
又は他の子供達を見て学んだ!?


そんな面倒くさい時期が続いた頃に、めでたく5歳に


まずは、300円からと考えましたが、
消費税を考慮して【330円】に決定。


その後…

「ママ、これ買ってー」
「ガチャガチャやりたいー」

と、言われたら、

「ママは買わないから、欲しいなら自分のお小遣いで買いなさい」

と言うと、、

「じゃあ、いらなーい」

と。。


え?

ママのお金は使ってもいいけど
自分のお金は使いたくないってこと?よねぇ?

子供の素直さに笑ってしまいました(^^;

お金の大切さはまだ学べてないけど、
まずは、そこまで欲しい物でもなかった
ということに気づくことから始めて
もらえればいいかな、と…。

とりあえず、この時期の買って買って攻撃に
付き合わずにすみ、ホッとしました。笑


その後については、また追々書いていこうと思います。

ちなみに、旦那は小遣い制ではありません(^^)

小学生 おこづかい

娘が敷地内に生えていた雑草を
自宅に持ち帰り。
ちょっとイイ感じに見えるのは親バカだから?(^^;



私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら
(現在、新規のお客様募集は一時休止中です。個別相談及び継続・ご紹介の方のみ対応させて頂いてます)


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


インスタ バナー【インスタグラム始めました】の記事はこちら★

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト

【プレゼントのおもちゃにすぐ飽きる子供…その理由と対策】

2015.12.23.Wed
クリスマスプレゼントのリクエスト記録に引き続き、
誕生日プレゼントのリクエスト記録。

【4歳(年少) クマのぬいぐるみ】

 購入時は1,500円でした。


運動会シーズンは、毎年こうなります。
くまのぬいぐるみ 誕生日

松ぼっくりは1年中ここに…。
クマさんのゴハンだそうです。
高さ11cm、デカイです。


【5歳(年中) メルちゃん】



リクエストを聞いた時、思わず…

「2歳の誕生日くらいにもらうようなモノだけど、いい?」

と、(念のため)確認してしまいました(^^;

メルちゃんと一緒にきせかえセット(うんどうかい)おせわパーツ(キッズプレート)も購入。


そして、ここから…
すぐに飽きた“おもちゃ”です!!

同じく5歳の誕生日。
おばあちゃん(私の母)から
「何が欲しい?」と初めて聞かれ、

「フォーチュンピアノ!」…と。



プリキュアの変身グッズ。
(ハピネスチャージプリキュア!)

当時の収納記事はこちら
http://macky1010.blog.fc2.com/blog-entry-313.html


(5千円近い)フォーチュンピアノは…

5日で飽きました!

え?1日1,000円!?(コスパ悪っ!)



そして翌年…。


【6歳(年長) メルちゃん・うさぎさん救急車】




実は5歳の誕生日の時、
これも一緒に欲しいと言われました。

でも、私達夫婦の答えは
「大物2つはNG」
というわけで今回、1年がかりで手に入れました。

メルちゃん 5歳

1年がかりでようやく手に入れた
にもかかわらず、こちらも 飽きました。

しかも、3日。



同日、私の母が娘のリクエストの品を持ってきました。

「こえだちゃんファミリーとダイニングセット」



我が家はこえだちゃん不在ですが、
こえだちゃん不要でこちらを希望。

ですが、まさかの当日飽き!

(もらったその時に開けて遊んで終了…)


といっても、最終的にはその後、
どれも全く遊ばなかったわけでは
ないのですが、本人が
「もう遊ばなくていい…」
と言った上での日数を書いています。


私は娘がおもちゃに飽きたことを
飽きっぽい性格だから、とは
思いませんでした。

(母に話したら、飽きっぽいね、と言われましたが…)


長く遊んでいるおもちゃだってある。
だから、どうしてこのプレゼントの
おもちゃ達にはすぐ飽きてしまったのかを考えました。


娘の普段の行動、飽きたおもちゃの
特徴、それから、プレゼントを選んだ
状況を分析した結果…

×音が鳴るおもちゃは飽きる

→自分(の口)で音を出すのが好き


×パターンが決まっているおもちゃは飽きる

→話を繰り広げる、アレンジするのが好き


×おもちゃ屋(たくさんの選択肢の中)で時間をかけずに選んだおもちゃは飽きる

→「こえだちゃんファミリー」は、
母にリクエストを聞かれたので、
おもちゃ屋さんへ行き、その場で決定。
(商品名を母に伝えて、後日買って来てもらった)


今回のことに限らず、
娘がおもちゃに飽きるたびに
私が淡々と言っていることがあります。

それは…事実

「○○ちゃんって、音の出るおもちゃはすぐ飽きるんだね」

「ガチャガチャのおもちゃは、すぐに“要らない”になるんだね」いる・いらないの判断後)

「○○ちゃんは、自分の声で音を出したり、お話を作って遊ぶのが好きだよね」


私が気をつけているのは、
親の希望ありきでは言わないこと。
事実だけを言うようにしています。

そして、あくまで、淡々と…。

「だからこんなモノ買わない方が…」

とか、言わない。

言うと、意地になってしまう場合もありえます。
これは…大人でも!?

次回、おもちゃを買う時に、
その事実をもう1度伝えてみる。

それでもダメなら…
もう1度同じ失敗を繰り返させてみる。
の、繰り返し。


買い物の失敗を次回すぐに
生かすことは私達大人でも
意外と難しいものだと思います。


買って後悔したモノ、ありませんか…?

「安かったから」という理由だけで
試着もせずに買った洋服。

「かわいかったから…」
と、自宅に合うかどうかを
しっかり考えずに買った雑貨。

素敵な収納に憧れて買ったけど、
使いこなせなかった収納グッズ。

などなど…。

こういった買い物(選択)の失敗を、
1回だけで、次からは失敗を
繰り返さなくなったでしょうか…?


私は何度か繰り返しました。
数年…モノによっては数十年の
時を経て、やっと学習しました。
(しかも100%の学習では未だないような。。)


でも、娘は意外と早かった。笑

ガチャガチャ(カプセルトイ)、
やらなくなりました。

「すぐ要らなくなるおもちゃが
付いてくるから、レストランの
子供のゴハンはもう頼みたくない…」
実はこれ、今日突然言い出しました。(※)
(車でファミレスの前を通った時のことです)

※【追記】数ヶ月後、お子様メニュー復活しました。笑


しかも、

「7歳の誕生日プレゼントはママが選んで~」

という策をも考えました。

どうやら、私に買ってもらった
おもちゃには、飽きていないことに
気付いたようです。

 

音がしない!
発想力・想像力も生かされる!!

誕生日は10月なので、
まだまだ先ですが…
明日はとうとうクリスマスイブ☆


整理収納お片付けサービスに関して
現在、新規のお客様募集は一時休止中です。
(継続のお客様は日程調整可能です♪)


【Googleサンタを待ちながら、頭を使うゲームをする】
こちらの記事が、ブログ村「三人暮らし」
注目記事ランキングで1位になりました。
興味を持ってくださり、ありがとうございます☆

☆ランキングに参加しています☆
コアラのマーチ おおきに

いつも本当にありがとうございます(^^)



フォロー・シェア歓迎いたします!



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
 | HOME |