子供の髪の毛が絡まる問題を解決する「ヘアブラシ」と「収納場所」

2017.07.16.Sun
美容師さんにオススメされ、
その美容室で実際に試して、
これは買い!と思ったブラシ。

TANGLE TEEZER タングルティーザー



髪の毛が絡まないわけではありませんが、
絡まった髪の毛も梳きやすいブラシです。

娘の手のサイズに合わせて
もう一回り小さい方を購入。


価格変動します。ご注意ください。


幼稚園年長さんの時のこと。
もっと早くに欲しかったと思ったブラシ。
今も変わらず愛用中(現在小2)。




一瞬、こっちの方が喜びそう!?
と思いましたが、高さがあるので
収納場所に困りそうでやめました。


やめて正解。
収納場所はこちら。

リビング 子供 片付け

白いチェストの上段左側。
引き出しの右下にある黒い物体。

子供 収納
幼稚園時代の引き出し内はこちら★


その上はヘアアクセサリー。
(ずいぶん減りました)
お隣の黄色いのはエプロンです。

でも、色は失敗だったかも。
ブラシに絡んだ髪の毛が見にくい(^^;

髪の毛を梳き終わったら
付いた髪の毛は取るように
言っていますが、毎回は取りません。

もし、やってなかったら…
(やりなよ~とは言いますが)

子供なんてそんなもん。

と、思うようにしています。

イライラしない秘訣。笑


ちなみに、娘の髪にもトリートメントを
たまに使うようになってから、絡まりは
ずいぶん減ったように感じます。

…と、思ったので、娘に聞いたら、
「使った翌日は全然からまない」そうです。

が、そこまで効果あるか?と疑う母。笑



私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら
(現在、新規のお客様募集は一時休止中です。個別相談及び継続・ご紹介の方のみ対応させて頂いてます)


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪

インスタ バナー

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
 | HOME |