【鉛筆削りを無くした!? 小学生、自分で削る…の巻】

2017.06.12.Mon
娘(小2)が自宅で使っているのは
「くもんのこどもえんぴつ」

  

太めの三角えんぴつです。
これが無くなれば普通の細さへ移行…。


この鉛筆専用の鉛筆削り
というのがあります。
それが、こちら。

 赤もあります

細いのと、太いの、両方が削れる。

学校では細い鉛筆を使っているため、
1年生の終わり頃、
これを学校に持って行った娘。

見事に 紛失っ!!

今さら買うのも、なんだかな~

で、思いついたのが、カッターで鉛筆を削ること♪

以前記事にしたマッチを擦ることもですが、
カッターで鉛筆を削ることも
覚えて欲しいことのひとつでした。

すっかり忘れていましたが…(^^;

幼稚園の頃から、カッターは私が
見ている前で使わせてはいましたが、
鉛筆は硬い…。

持ち方や角度の話やらした上で、
なんとかいびつながらも削れるように…。

鉛筆を削る 小学生 カッター

カッターで鉛筆を削れることが
面白かったらしく、数日間
ブームは続きました。。
(無駄に削る…汗)


そんな娘っこ…。
少し前に、メルちゃんを手放しました。
メルちゃん 処分
近所のお友達の妹さんへ…(^^)

ちなみに、メルちゃんは
5歳の誕生日プレゼントの
リクエストでした☆

◎関連記事◎
【プレゼントのおもちゃにすぐ飽きる子供…その理由と対策】




私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら
(現在、新規のお客様募集は一時休止中です。個別相談及び継続・ご紹介の方のみ対応させて頂いてます)

インスタ バナー【インスタグラム始めました】の記事はこちら★


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
 | HOME |